Teacher schedule Case 2

講師の一日の過ごし方をご紹介します。

Case2
演奏活動と講師を両立している先生

レッスン日の過ごし方

10:00 個人練習

好きな曲や上手になりたいなと思う曲を練習しています。わたしはドビュッシーという作曲家が好きなので、ドビュッシーの曲を弾くことが多いです。

13:30 家を出る

この時間だと電車も空いているので、好きな曲を聴きながらゆったりと教室に向かっています。

14:30 教室に到着

受付の皆さんが温かく迎えて下さいます。 日々のことなどをお話しした後、お休み連絡を確認し、レッスン室でテキストの準備を始めます。

15:00 レッスン開始

平日は学校帰りの小学生〜高校生までを中心にレッスンしています。 レッスン時間はあっという間で、内容の濃い、とても充実した時間になっていると思います。

19:30 レッスン終了

最後の生徒さんを見送ります。

19:35 事務処理など

その日の出席状況を書類に記入します。またレッスンの進捗を忘れないようにメモをしたり、発表会に向けての資料などの確認をします。

19:40 退勤

受付の皆さんに挨拶をし、教室を出ます。 ちょうどお腹が空く時間なので、好きなものを食べてから帰る時もあります。

20:30 帰宅

次の日に向けての準備をしたり、好きなことをして過ごしています。リラックスできるようにゆっくりと過ごしています。

レッスン日以外の過ごし方

8:30 家を出る

平日よりも早く家を出ています。 土曜日はそこまで電車は混んでいないので座れることがほとんどです。

9:30 教室に到着

平日とは別の教室に向かいます。毎日違う駅を使って違う道を通るので、新鮮な気持ちで教室に向かうことができています。受付さんがおはようございますと気持ちの良い笑顔で迎えてくれます。

10:00 レッスン開始

土曜日は幼児のお子さんから成人された方まで幅広い年齢層の方々をレッスンしています。送り迎えに来てくださる保護者の方とのコミュニケーションも取りながらレッスンを進めています。ピアノ以外のお話も生徒さんから聞けるととても嬉しいです。

12:30 昼食

レッスンの合間にお昼ご飯を食べます。空いた時間に他の先生方とご挨拶をしたりお話しをすることも楽しみの一つとなっています。また困った時に先輩の先生にお話しする機会があるということも心強いです。

19:00 レッスン終了

最後の生徒さんを見送ります。

19:05 事務処理

その日の出席状況を書類に記入します。またレッスンの進捗を忘れないようにメモをしたり、発表会に向けての資料などの確認をします。

19:10 退勤

どこの教室も駅まで着くのに程よい距離です。お教室周りのお店の開拓もしてみたいなぁなんて考えているところです!

20:30 帰宅

夕食を食べたあと、ドラマをみたり漫画を読んだり友人と電話をしたり…リラックスしながらゆったりと過ごしています。

Interview

音大生活で学んできたことを存分に生かせる仕事だと思います。
子どもたちの成長を見ることができ、また自身のスキルアップにもつながります。
やりがいや充実度がほかの職業に比べてとても高いのがメリットです。

講師をしていて、発表会の講師演奏や、新開講ということで教室にてミニコンサートを開いていただきました。
実際にご来場いただいた方が生徒になってくれる喜びがあります。

どちらにもメリットデメリットはあると思います。
楽器店で教えられるメリットは、集客をしてくれるところと駅近のお店が多いので人が入りやすいのは大きいメリットだと思います。

生徒さんをレッスンで客観的に見て色々指導する中で、自分自身の演奏を客観的に見ることにつながったりします。
演奏家としてレベルアップをするために、講師という職業は必要な経験とすら思えます。

僕の周りで一般企業に就職した方のほとんどは「安定したい」という理由のほかに、「音楽は音大で十分やったから別の世界を見てみたい」という理由の方もいました。

自分自身はまだ開講したばかりで生徒数がこれからですが、生徒数が増えれば講師の仕事は十分安定することができますし、演奏家としてレベルアップできるというのは、魅力的だと思います。
自分で稼働を決められるので、演奏家活動もできます。

<成増営業所>
〒175-0094
東京都板橋区成増1-16-18
Tel:03-3939-6204